訪問看護

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

主治医との密接な連携と訪問看護・リハビリテーション計画に基づき、療養生活を支援し、心身機能の維持・回復を図り、利用者が日常生活において安心して生活が送れるようお手伝いさせていただきます。

具体的には・・・

  • 病状の観察
  • 在宅でのリハビリテーション
  • 日常生活の支援(入浴・口腔ケア・療養環境整備など)
  • 主治医の指示による医療処置
  • 終末期の看護
  • ご家族への介護支援・相談

訪問範囲

川越市・ふじみ野市・鶴ヶ島市・坂戸市

ご利用になれる方

サービス開始には、かかりつけの医師の指示書が必要になります。

介護保険を利用されている方は介護支援専門員(ケアマネージャー)またはかかりつけの医師にご相談ください。


介護保険外の方はかかりつけの医師または当所にご相談ください。 

ご利用の具体例

  • 高血圧であったり、在宅酸素を利用しているので、入浴するのに不安があるため看護師の介助を受けて安全に入浴したい方
  • 脳梗塞後遺症で、リハビリを受けたいが病院に通うことが出来ない方
  • 末期がんで最後まで家で過ごしたいが、その間病状の変化に従って、どのように医師に連絡をとればよいのかわからない方
  • 予防的支援からお看取りまで
  • 医療保険、介護保険などを利用して、病気を持ちながらご自宅で療養されている方
  • これからご自宅で療養を始める方。 詳しくはお気軽にご相談ください。