訪問看護では、
どのようなサービスが受けられるの?

・病状、障害、全身状態の観察

・清拭、洗髪、入浴介助などの清潔の保持、食事および排泄などの日常生活の援助

・褥瘡の予防、処置

・認知症患者の看護

・療養生活や介護方法の教育助言

・カテーテルなどの管理

・在宅におけるリハビリテーション

・療養生活を継続するための必要な援助相談

・ターミナルケア

・そのほか医師の指示による処置

などです。

主治医(かかりつけ医)から「訪問看護指示書」を頂いて訪問看護を行うことになります。

主治医の治療方針や、介護支援相談員(ケアマネージャー)のケアプランに沿って、他のサービスとも連携しながら在宅療養をサポートしています。